Challenge レーヴチャレンジカップ

レーヴチャレンジカップの紹介

第5回 レーヴチャレンジカップ 大会告知

レーヴチャレンジカップ

2019年6月15日(土)16日(日)
場所:田辺中央体育館 〒610-0331 京都府京田辺市田辺丸山19
主催:一般社団法人 Reve レーヴチャレンジカップ運営委員会
後援:京都府、京都府教育委員会、京田辺市、京田辺市教育委員会、京田辺市社会体育協会、関西知的障がい者サッカー連盟、京都府サッカー協会、京都府フットサル連盟


レーヴチャレンジカップについて

一般社団法人Reveは、【生きている限りどんな人でも『夢』をもち、『挑戦』する機会があり『親睦』できる場所や活動がたくさんできること】を願い、障がいのある人たちが様々なスポーツや文化的な活動を行える環境を増やしていくことを目的に各種支援事業に取り組んでいます。
その取り組みの1つとして、平成27年11月に『夢』『希望』『親睦』をテーマとして障がいのある人たちが集うフットサルの大会「レーヴチャレンジカップ」を開催、以後関西の各地域から選手が集まり交流を楽しむ大会を継続して開催しています。

大会理念

コンセプト
レーヴチャレンジカップ
目的

ロゴに込められた想い

レーヴチャレンジカップ

レ―ヴとは夢
夢にチャレンジ出来る
関わる全ての人と作り上げる大会へ
そんな願いが込められたロゴ

詳しくはこちら

Reve Challenge Cup に関わるすべての人の「夢」によって支えられている大会であり、その一人一人が主役であり欠かすことのできない大切な存在という意味を込めて展開した。
「R」を支える足は大会を支える足、たくさんの人の興奮や緊張によって力強く、そして選手をはじめそれを応援する家族やチームや環境、応援する人や街に支えられ、しなやかに立っている様を表している。
また、「R」の上部分は、この大会に関わったすべての人にとって一回り成長できるきっかけになる、という意味を込めた。
ロゴを構成する要素はそれぞれに Reve の鍵となる特徴を意味している。
Reve Challenge Cupのコンセプト、『夢』『挑戦』『親睦』を踏まえ、様々な人や環境がつながり、支え合いながら生きている大会。 Reve Challenge Cup !!

レーヴチャレンジカップ 歴代優勝チーム

チャレンジカップ
第1回大会(2015)アイディス大阪ave30
第2回大会(2016)奈良クラブ バモスA
第3回大会(2017)大阪シティたまがわOB
第4回大会(2018)たまがわFC
フレンドリーカップ
第3回大会(2017)佐野OB
第4回大会(2018)FCゲンキ
地域交流カップ
第3回大会(2017)城陽支援学校
第4回大会(2018)宇治田原町役場

※フレンドリーカップ・地域交流カップは第3回大会から開催